【Googleアドセンスに合格まで】WordPressでブログを始める【やること一覧】

WordPressでブログを書くことは決意したけど、なかなかはじめの一歩を踏み出せない・・・。

踏み出せない理由の一つに「全体像が把握できない」ことがあると思います。

この記事は『一刻も早くブログを初めて、まずは登竜門とも言えるGoogleアドセンスに合格したい』人向けです。

どんな準備が必要?

道具

  • パソコン
  • G-mailアドレス(Googleアカウント)

ブログ運営は携帯やタブレットでも不可能ではありませんが、パソコンの方が圧倒的に作業効率が良いです。

長く続けるためには小さなストレスを減らすことも大事!

ブログのアクセス解析など、Googleが提供する無償ツールを使うので、Googleアカウント(G-mailをすでに持っていればOK)も必須です。

コンテンツやデザインの概要を決める

実はブログを「つくる」上で本質的に最も時間がかかるのはこの部分です。

情報発信を続けた先でどんな「完成像」になりたいかまで描けていると尚良いです。「どの道の専門家」になりたいのか、という風に考えるといいと思います。

自分をブランド化する為にも、ブログ名やドメイン名が統一していると見栄えも良いものです。

ブログ名はいつでも変えられますが、ドメイン名(赤字部分:https://laboratelente.com)はそう簡単には変えられません。

方法はありますが、作業が面倒なのと、ドメイン名やURLが変わるとアクセス(PV)が減る原因になります。

とはいえ、発信軸は軌道修正することが多々あるものなので、思い切って「まず初めてしまう」のも大事です。

「クレジットカード」「整理術」など「特化ブログ」としての色が決まっていればドメイン名もすぐ決められますが、もし変化する可能性が高ければ「自分の名前(あだ名)ブログ」にするのが一番早く始められると思います。

どんな作業が必要?作業一覧

「ブログを書くためのプラットフォームづくり」から「ブログ記事の収益化」までの流れは以下のような感じです。

土台の構築

サーバーを契約する

ドメインを契約する

Word Pressをインストールする

WordPressの環境設定

ブログ作業環境(Wordpressの設定・プラグイン)を整える

記事を書く

収益化の準備(固定ページと記事の作成)

お問い合わせフォームの設定

プライバシーポリシー設置

サイトマップ作成・登録

Googleサーチコンソールの設定

プロフィール作成

アクセス解析ツール登録

Google アナリティクス

Google Adsenseへの申し込み

(その他のASPサイトへの申し込みもする)

Image by Ryan McGuire from Pixabay

(1)土台(サーバー・ドメイン・Wordpress)とその構築とは?

URLは「ウェブサイトの情報が存在する場所」を表す「情報の住所」です。

WordPressでブログを始めるというのは ↓↓↓ のようになります。

  • インターネット上に自分だけの場所(=サーバー)を確保する
  • その空間に住所(=ドメイン)を置き外からアクセスできるようにする
  • ソフト(=WordPress)でつくったブログを設置

サーバーはインターネット上の「自分だけの保管場所」いわばレンタルスペースのようなものです。

(2)WordPressの環境設定

ブログのデザイン決め、ブログ運営に必須なツール(プラグイン)を導入します。

WordPressというソフトの使い方に慣れるためにも、サクサクトライするのが大事です。

(3)収益化の準備(ブログ内の固定ページと記事の作成)

広告を掲載するためには、広告主の定めた「ルール」に従いブログをつくる必要があります。

具体的には「プライバシーポリシー」や「お問い合わせフォーム」などをブログに設置することです。

(4)アクセス解析ツール設定とGoogleアドセンスへの審査申込み

ブログのデザインがある程度整い、いくつか記事を書いたら、いよいよGoogleアドセンスの審査に登録します。

同時に、広告(アフィリエイト)を掲載するための登録も行なっていきます。

審査を通過するには、ブログ記事がある一定数必要になります。なかなか通らない場合には、トライアンドエラーを繰り返すことになりますがめげずに頑張りましょう。

どれくらい時間がかかる?

ここでは目安として「作業」の所用時間を示します。

「ブログのドメイン名や方向性、テーマをどれにするか」などの「産みの苦しみ」が伴うクリエイティブな活動時間は含まれていません。

あくまで、Wordpressでの作業には慣れておらず、慎重にゆっくり進めた作業時間(目安)だと考えてください。

初めて買ったスマホの操作性に戸惑いなれるプロセスだと思ってください。

(1)土台の構築(30分くらい)

サーバーとドメインをレンタルし、これらの情報を紐付けます。そして、ブログを書くためのツール、Wordpressをサーバーにインストールします。

サーバーやドメインの契約自体は、Amazonで買い物をするくらい一瞬で終わりますが、一つ一つの作業を間違えないよう、慎重に行う場合は少し時間がかかると思います。

ドメイン名は変更できない(しない方がいい)ので、打ち間違いがないように登録しましょう!

(2)WordPressの環境設定(1時間くらい)

ブログのデザインを決め、Wordpreeeの環境設定を行い、実際にブログ記事を書き始めます。

ブログのデザインは「テーマ」を導入すれば良いのでワンクリックですが、どのテーマにするのか?には、こだわりがあると少し時間がかかると思います。

有料テーマは最初は高額に見えるかもしれませんが、一度購入してしまえば複数のブログに使いまわせますし、SEO対策とデザインが整った「テーマ」を使うことは、たくさんの人に見てもらうには大事な要素です。

ちなみに「ブログ執筆」には <無限時間> を必要とします。

環境設定はWordpressに追加機能である「プラグイン」を次々に導入し、ブログを描きやすい環境を整えます。

(3)収益化の準備(全部で1時間くらい )

ブログでよく見る「お問い合わせ」や「プライバシーポリシー」のページは「固定ページ」として、ブログ記事とは別に設置する必要があります。

これらがないとGoogleアドセンスの審査通りません。

「お問い合わせフォーム」はプラグインで簡単にすぐに作ることができます。

「プロフィール」も「自己紹介文」「表示する写真」の準備ができれば作業は一瞬です。

「サイトマップ」は、少し手間取るかもしれませんが、ブログが検索されるために必要不可欠な「仕組み」なので頑張ってください。

サイトマップもプラグインですぐにできる部分がほとんどです。

一部、ブログにサイトマップの固定ページを設定する時や、サーチコンソール(解析ツール)に設定する時、確認しながら作業をすると少し時間がかかるかもしれません。

(4)解析ツール設定・Googleアドセンス申込み・収益サイト登録(1時間くらい)

解析ツールの使い方を理解して、使いこなすには別途多くの時間がかりますが、アカウント作成やブログへの設定はすぐに終わります。

Googleアドセンスの審査申し込み(アカウント作成)や成果報酬型広告を掲載するためのASPサイトの登録も、いくつかやっても30分もかからないと思います。

費用はいくらくらいかかる?

ブログ初年度の諸経費例

独自ドメイン・・・1,500円(1年間)

レンタルサーバー・・・12,000円(1年間)

テーマ・・・16,000円(ずっと使える)

合計 19,500円

ブログ一年目の参考価格です。

サーバーは契約期間が長いほど一年あたりの経費が安くなります。

ドメインは初年度価格はセールで安くても、二年目以降で値上がりります。

ドメインの種類にもよりますが、五年〜十年分をまとめ買いをすれば一年あたり1,200円〜1,500円くらいのレンジに収まります。

サーバーを提供する「エックスサーバー」や「ミックスホスト」でもドメインを購入することが可能です。サーバーとドメイン名を同じところで購入すると、設定が少し楽になります。

このサイトは「お名前.com」で取得したドメインを使っています。

「お名前.com」は1円や99円(一年目のみ)などのドメインのバーゲンも頻繁にやっていますし、ドメインの種類も豊富なのでお勧めできます。

ドメイン代はまとめ買いをすればだいたい同じ価格におさまるので、ドメイン代よりサーバー代をチェックした方が良さそうです。

具体的な作業用の仕方

(1)土台の構築

  • サーバーを契約する(ブログ本体の保管場所を確保)
  • ドメインを契約する(ネット上での自分の住所を確保)
  • Word Pressをインストールする(ブログ作成ツールを導入)

(2)WordPressの環境設定

  • ブログ作業環境(Wordpressの設定)を整える
  • 記事を書く

(3)収益化の準備(固定ページと記事の作成)

  • お問い合わせフォームの設定
  • プライバシーポリシー設置
  • サイトマップ作成・登録
  • Googleサーチコンソールの設定
  • プロフィール作成

(4)アクセス解析ツール設定とGoogleアドセンスへの審査申込み

  • Google アナリティクスの導入
  • Google Adsenseへの申し込み
  • ASPサイトへの申し込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です