【面白かわいい】Dumb Ways to Dieのゲームとムービー【狂気】

「愚かな死に方」というキャッチーなタイトル

オーストラリアの鉄道会社Metro Trains Melbourneが、鉄道事故防止を訴えるキャンペーンとして素敵な動画を公開しています。


タイトルは「愚かな死に方」

優しいサウンドを背景に、可愛らしいキャラクターたちが次々と「そんな・・・バカな・・・」という死に目に合います。

https://laboratelente.com/wp-content/uploads/2020/04/f_f_object_80_s512_f_object_80_0bg.jpg

動画に出てくる「死に方」と同じくらい「愚かな」鉄道事故が起こっている現状を伝える、素晴らしいムービーです。

2012年にYouTubeで公開されて以来、現在までに1億8000万回以上再生されている人気のムービーです。

公式サイト・Youtubeチャンネル・ゲームもたくさん

可愛いファンサイトはもちろん、Youtubeチャンネルももちろんあり、様々なネタの動画を見ることができます。

Dumb Ways to Die(公式サイト)

DumbWays2Die(Youtubeチャンネル)

Youtubeサイトの更新頻度は高くはないですが、かわいいテイストの動画がたくさんあります。


「愚かな死」から彼らを救うスマホゲーム(無料)もあり、バリエーションは3タイプまで増えています。

  • Dumb Ways to Die (1〜3まであり)
  • Dumb Ways to Draw
  • Dumb Ways to Dash (New!)

「DWTD」とも省略されることのある最初のゲームのうち、特に「1」や「2」は画面を傾けたりタップするなど、簡単な操作で問題をクリアしていきます。

「3」になると大分「ベルトスクロールアクションゲーム」のような雰囲気です。

二つ目の「Draw」は「死にそうな目にあう」彼らの行く先に立ちはだかる障害を「線を書き足す」ことで救います。

三つ目の「Dash」は障害物競走のようなレースものです。


Dumb Ways to Die

Dumb Ways to Die 3


Dumb Ways to Draw


Dumb Ways to Dash


https://laboratelente.com/wp-content/uploads/2020/04/f_f_object_80_s512_f_object_80_0bg.jpg

すべて無料で楽しめるので、是非、遊んでみてください。

iPhone

Google Play

可愛いだけじゃない!キャンペーンで減った鉄道事故

ちなみに「メトロ・トレインズ・メルボルンでの死亡事故は前年比で21%減少」したとのこと。

かわいく優れたデザインで、鉄道事故を減らすという目標も達成しています。

2013年のカンヌ国際広告祭で5部門グランプリ、金賞18個、銀賞3個、銅賞2個の計28部門という最多の受賞を達成した。

Wikipediaより

そのデザイン性とメッセージ性が高く評価されている素晴らしい作品と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です