【HEIC/PNG to JPG】ブログに使用する写真の下処理【ブラウザで画像容量縮小】

ブログに写真を載せる時、サーバーへの負担を減らすため「画像容量」を減らす作業、いわゆるりサイズを行いたいものです。

画像フォーマットは「.jpg」ファイルにすることでサイズ縮小を測れます。

この記事では「わかりやすく・簡単に・ブラウザ上」で

  • フォーマット変換
  • リサイズ

ができるサイトを紹介します。

PNG、HEIC、WebPをJPGにする

PNG to JPG(HEICもWebPもJPGにできる)



「アップロード」のやや下に、ドラッグ&ドロップで写真を収めるスペースがあります。

ドロップすると自動で変換が始まります。

まとめてドロップすれば、一枚ずつでもまとめて.zipでもダウンロードできます。

上記画像の真ん中にある「広告部分」の上に「PNG to JPG」というタブが選択されています。違うタブを選択すれば「JPG to PNG」や「HEIC to JPG」などの別の変換もできます。

Mac PCを使用しているとついついスクショをしてしまいますが、デフォルトではスクショはPNGファイルで保存されます。

PNGは画質は良いですが、画像サイズや容量が大きくなるのが玉に瑕です。

なお、そもそも『Mac PCでする「スクショ」の保存フォーマットを変更する方法』というのもあります↓↓↓

Macのスクリーンショットで撮影した画像のファイル形式を変更

ターミナルでの作業が必要です。

画像をリサイズ(サイズダウン)する

Bulk Resize Photos


画像を「ドラッグ&ドロップ」


スタートリサイズの緑ボタンを押せば、すぐに「zip」ファイルで出力してくれます。

リサイズの方法は、

  • 規模
  • ファイルサイズ
  • 正確な
  • 寸法
  • 高さ
  • 最長の辺

など、様々な選択肢があるので、目的に応じて使い分けてください。

自分はざっくりとデフォルトにある「規模」で「40~50%」などにして使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です